会社情報

企業理念

溶接加工技術への挑戦

「我々の会社を我々の手で良くし、現状に満足する事なく、常に未来に向かって技術力を高め、
社会に貢献する企業を目指す」
これこそが当社の理念であり、その理念を形にしながら、当社は歩んできました。

当社は、技術をお客様に提供することで社会に貢献する企業です。
だからこそ、新技術への挑戦と確立が、新しい未来に続く扉を創ることであると知っています。

そして、それはたゆまぬ努力によって自らが進化し続けない限り、
成し遂げられないことも、私たちは知っているのです。
精密溶接等、高度な水準を誇る溶接技術をはじめ、プレス、ベンダー、ロールベンダー、レーザー、
切削加工、NC加工、タレパン、研磨、スクリーン印刷等の各加工技術を統合し、
完成品を供給するためのアッセンブリも確立した現在、
当社は次の時代にふさわしい、新たな進化を目指しています。

会社概要

商 号
株式会社内山熔接工業
所在地
新潟県新潟市西蒲区小吉1930-1
本部(代表)
TEL 025-375-8250 
FAX 025-375-1900 
E-mail info@uchiyama-inc.co.jp
第一工場
TEL 025-375-5750 
FAX 025-375-1460
第二工場
TEL 025-375-1620  
FAX 025-375-0020
代表者
代表取締役 内山繁男
資本金
8,000万円
創立
昭和52年4月
従業員数
140名(2017年8月現在)
事業内容
・自動車部品
・医療機器
・業務用厨房機器
・半導体製造設備
・液晶用有機EL用真空チャンバー
・エネルギー関連部品
・燃料電池部品

沿革

1977年(昭和52年)4月
燕市にてステンレス製品の溶接及びバフ研磨を目的とし「内山熔接所」創業
1987年(昭和62年)4月
創業10周年
1988年(昭和63年)4月
資本金500万円を以って「有限会社内山熔接工業」として法人設立
1995年(平成7年)2月
資本金を1000万円に増資
同年3月
同市内に工場移転拡大と共に組織変更し「株式会社内山熔接工業」開設
1997年(平成9年)4月
創業20周年
2001年(平成13年)6月
真空チャンバーの加工を目的とし初号機となる門型マシニングセンターを導入
2003年(平成15年)2月
資本金を2000万円に増資
同年3月
代表取締役社長に内山繁男が就任
2005年(平成17年)12月
新潟市に第一工場を新設移設し、大型対応の製缶・機械加工工場及び研磨工場が稼働開始
2006年(平成18年)8月
資本金を4000万円に増資
2007年(平成19年)4月
創業30周年
同年10月
第一工場敷地内に製缶工場及び検査工場を増設
2009年(平成21年)7月
第一工場敷地内に大型機械加工工場を増設
2011年(平成23年)1月
第一工場隣に本社工場を移転し稼働開始
2016年(平成28年)11月
第一工場検査工場を増改築
同年同月
資本金を8000万円に増資
2017年(平成29年)4月
創業40周年

受賞歴

  • 2009.6 第20回 新潟県溶接技術競技会 ステンレス溶接の部 優勝
  • 受賞歴